名湯 鳩の湯

鳩の湯温泉は、その昔、鳩が傷を癒していたところからお湯が湧いていたことから「鳩の湯」と名付けられたといわれています。それから湯治客で賑わい、明治時代に書かれた入浴指南書も残されています。
以来、こんこんと湧き続けるお湯は加水・加温は一切せず、自然に湧くお湯のみを使用しています。
熱すぎず、ぬるすぎずの温度で、体の芯まで温まると評判をいただいております。

江戸時代から変わらず湧き続ける、三百年前のお湯をご堪能ください。

内風呂

檜板でふたをした内湯は、42~44度で湧く源泉の温度が下がらないようにと100年以上昔から使われています。古くから湯治に使われた泉質は体に染み渡る炭酸泉です。川のせせらぎを聞きながら、源泉そのままの体の芯まで温まる自慢の温泉をお楽しみください。
男女別各1ヶ所

  • 内風呂
  • 内風呂
  • 内風呂
  • 内風呂
  • 内風呂

展望風呂

階段を上った先に作られた自然の景色を楽しめるお風呂です。こちらも源泉そのまま、ヒノキで組まれた湯舟に湛えたお湯には炭酸泉ならではの泡沫も浮かびます。吾妻の自然を感じながらかけ流しのお湯をお楽しみください。
※冬季は湯温低下のため利用不可となっております。

  • 展望風呂
  • 展望風呂
  • 展望風呂
  • 展望風呂
  • 展望風呂

日帰りでのご利用

ご利用時間11:00~14:00
ご利用料金800円